会社概要 技術 チップボイラー・太陽光発電 方針 資料請求 関連リンク

会社概要

プロフィール
業務概要
業務実績

プロフィール


流通センター事業所

地域の発展と隆盛を願ってあらゆる可能性にチャレンジ〜変化する社会のニーズに積極的に対応〜

 弊社は、平成元年8月に株式会社 小山田工業所 ボイラ事業部の事業を継承し設立しました。
 平成9年4月に秋田市に営業所を開設、岩手・秋田を中心に日本全国を営業エリアとして官公庁、民間企業への設備工事の設計・開発、施工、付帯サービス及びメンテナンスを行っております。

社名 オヤマダエンジニアリング株式会社
代表者 代表取締役 畠山 政
資本金 6千万円
建設業の種類 管工事業、機械器具設置業、電気工事業、消防施設工事業、土木一式工事業、水道施設工事
従業員数 61名
所在地 ●本店
〒020-0015 岩手県盛岡市本町通三丁目18番8号
TEL019-652-4197 FAX019-638-1931

●流通センター事業所
〒020-0891 岩手県紫波郡矢巾町流通センター南一丁目5番17号
TEL019-638-1216 FAX019-638-1931
(→流通センター事業所マップはこちら

●秋田営業所
〒010-0946 秋田県秋田市川尻総社町7番5号
TEL018-863-8570 FAX018-863-8615

●仙台営業所
〒984-0831 宮城県仙台市若林区沖野6丁目24番1号 七町プラザ101号
TEL022-352-4331 FAX022-352-4341
ISO認証 ISO9001 平成13年4月6日取得 登録証番号 JQA-QM6406
ISO14001 平成16年2月6日取得 登録証番号 JQA-EM3740

沿革

平成元年 8月
(1989年 8月)
株式会社小山田工業所ボイラ事業部の事業を継承し資本金1千万円で設立
(代表取締役 小山田義身)
平成元年11月
(1989年11月)
建設業法に基づく建設業種の認可取得(管工事業・機械器具設置工事業)
平成 9年 4月
(1997年 4月)
秋田市内に秋田営業所を開設
平成 9年11月
(1997年11月)
建設業法に基づく建設業種の追加取得(電気工事業・消防施設工事業)
平成13年 4月
(2001年 4月)
ISO9001 認証取得
平成15年 6月
(2003年 6月)
岩手県工業技術センター、林業技術センターと共同で高含水率チップ焚ボイラーの開発に着手
平成16年 2月
(2004年 2月)
ISO14001 認証取得
平成17年 4月
(2005年 4月)
チップボイラー「エコモス」(100kw)完成、販売開始
平成17年11月
(2005年11月)
建設業の許可を岩手県知事許可から国土交通大臣許可に変更
平成18年 4月
(2006年 4月)
チップボイラー「エコモス」(200kw)完成、販売開始
平成18年 4月
(2006年 4月)
代表取締役に細矢雄二が就任
平成18年 6月
(2001年 6月)
平成18年先端技術を活用した農林水産研究高度化事業で高含水率樹皮対応蒸気ボイラー開発に着手
平成19年 2月
(2007年 2月)
「高含水率チップ焚ボイラーの開発」が平成18年度リエゾン-I 研究開発事業化育成資金に採択され贈呈を受ける
平成20年 2月
(2008年 2月)
平成19年建設業新分野進出等で岩手県知事表彰環境リサイクル分野で最優秀賞を受賞
平成20年 7月
(2008年 7月)
高含水率木質チップ焚ボイラー(チップボイラー「エコモス」)の開発・製造・販売事業が平成20年度「建設業の新分野進出・経営革新モデル構築支援事業」に選定される
平成21年 8月
(2009年 8月)
建設業法に基づく建設業種の追加取得(土木工事業・水道施設工事業)
平成22年 4月
(2010年 4月)
木材樹皮(バーク)燃料焚小型蒸気ボイラー(エコモスWBS-300X)完成、販売開始
平成23年 4月
(2011年 4月)
チップボイラー「エコモス」の燃焼システム「固形燃料燃焼装置」特許取得(特許第5358794号)
平成24年 8月
(2012年 8月)
科学技術振興機構の復興促進プログラムに岩手県工業技術センターと共同研究「屋外設置型パッケージ木質チップボイラーの開発」が採択される
平成24年11月
(2012年11月)
チップボイラー「エコモス」の固形燃料燃焼装置の開発に対し平成24年度東北地方発明表彰「発明協会会長激励賞」および「実施功績賞」受賞
平成25年4月
(2013年 4月)
チップボイラー「エコモス」(500kw)販売開始
平成25年 9月
(2013年 9月)
木質チップを乾燥する「ボイラシステム」特許取得(特許第5358794号)
平成25年12月
(2013年12月)
オヤマダエンジニアリング太陽光発電所「サンシャインプラント」完成、発電開始
平成26年 2月
(2014年 2月)
「屋外設置型パッケージ木質チップボイラーの開発」が平成25年度リエゾン-I 研究開発事業化育成資金に採択され贈呈を受ける
平成27年 4月
(2015年 4月)
屋外設置型パッケージ木質チップボイラー
(「エコモス」WB-100型キュービックタイプ)完成、販売開始
平成27年12月
(2015年12月)
平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金に「高含水率木質チップ燃料対応の350kwシリーズボイラーの開発」採択
平成27年12月
(2015年12月)
高含水率木質チップ燃料対応350kwタイプ開発着手
平成28年 5月
(2016年 5月)
代表取締役に新里光男が就任
平成28年10月
(2016年10月)
チップボイラー「エコモス」(350kw)完成、販売開始
平成29年 4月
(2017年 4月)
仙台営業所開設
平成29年 5月
(2017年 5月)
代表取締役に畠山政が就任
ページのトップへ
Copyright (C) OYAMADA ENGINNIERING CO. Ltd., All right reserved.